So-net無料ブログ作成

352日目 ファンガレイ [31 ニュージーランド]

『KIWI』


今日もいい天気!
今日はファンガレイヘッズという湾の一番端っこまで行って、
太平洋でも眺めようかなーっと考えながら
ランチのサンドイッチを作る。

ローカルバス乗り場まで行き、
バスの係りの人に聞いたところ、
ファンガレイヘッズ行きのバスはないのだとか・・・。

うそーーん。

昨日の夜、宿の宿泊者があるって言ってたのに。。。
バスがないのはしょうがないんだけど、
係りの人にファンガレイヘッズに用がある人はどうしてるのか
気になったので聞いてみた。
「ファンガレイヘッズに行く人はみんな車で行くんだよ。」
「みんなが?」
「そうみんな。」

うそくせーーー。笑
まぁ言われたのは事実だ。


仕方なくファンガレイヘッズの代わりに
KIWI HOUSEに行く事に。
ここならローカルバスで行けるし、
生きているKIWIも観てみたかったのでヨシとしよう。
海と趣がまったく違うけどその辺は切り替えて。笑
ローカルバスで15分くらい。3ドル(約246円)。

KIWIっていうのは生き物の名前で、
ニュージーランドでしか見つかってない、翼のない鳥。
オーストラリアのエミューと同系列と考えていただければよいかと。
大きさはニワトリくらいなんだけど、
人間と同じくらいのスピードで走ることができるらしい。
DSC09193_mini.JPG
↑ KIWIの剥製。こんな感じです。


この辺一体は遺跡公園になってるらしく
昔の生活の跡が残されている。
この一角にKIWI HOUSEがあって、
KIWIが飼われている。
入場料はKIWI HOUSEとMUSEUMとの共通で10ドル(約820円)。
KIWIいたんだけど、1匹だけで、夜行性だからか、
非常に薄暗いところで飼われているので、
うっすら見えるくらい。
おかげで写真も撮れやしなかった。

MUSEUMにも行ってみたけど
こなした程度で終わりました。

この辺りの丘に座りランチしたのは気持ちよかった。
DSC09189_mini.JPG
↑ なかなかの景色でしょう。この景色を観ながらランチ。

DSC09190_mini.JPG
↑ 放し飼いになってた孔雀。羽を広げさせようと威嚇したがダメだった。オレ、怖くないらしい。笑

DSC09191_mini.JPG
↑ ニュージーランドで一番小さいと言われているチャペル。

DSC09192_mini.JPG
↑ MUSEUM。この日は電気の調子が悪いらしく、薄暗い中で見学。。。笑



んでもって街に戻り、昨日同様TOWN BASINに戻りまーーーったり。
お気に入りの場所。
いろんなことを考えることができて時間が建つのが早い。


夜、やっぱりパスタ。
今日は一番美味くできた!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。